酸素カプセルのリースとは

酸素カプセルを借りる場合、リースとレンタルの2パターンに分かれます。この2つを分かりやすく説明すれば、長期間で借りるケースはリース、1ヶ月未満や1ヶ月前後のように短い期間で借りるケースはレンタルになります。長期間、酸素カプセルを借りる、ということはそれだけ費用も大きくなります。そのためリースでは1年や3年といった長期間の借り入れを契約することで月々の費用をレンタルよりも比較的安く設定することが出来ますし、故障した際には新しい酸素カプセルと交換する、といったオプションもあります。

またリース期間を1年など短い期間に設定しておくと、更新の度に最新の酸素カプセルと交換することも可能になりますが、業者によっては、期間内でも最新のタイプが出た場合には旧タイプと交換する、といったオプションがあるので、契約する前に確認しておくと良いかもしれません。リースを利用する場合は、個人宅というよりもエステサロンやスポーツジム、整骨院といった場所で利用されることが多いかもしれません。もちろん個人宅でも利用することは可能ですが、年単位での借り入れになるため、長期間利用するため設置場所などの問題といった部分をクリアする必要があります。また毎日、誰かが酸素カプセルを利用する状態であれば費用以上に手に入れられる効果が手に入るかもしれませんが、現実的には難しいかもしれません。

そのため個人宅で利用したい場合は、借りる期間の短いレンタルの方が適しているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です