酸素カプセルをリース契約するメリット

高額な酸素カプセルを購入するほどの経済的な余裕はないものの、是非とも自分のサロンに酸素カプセルを導入したいと考えている方がおられるかもしれません。そのような場合、リース契約するというのも良い方法と言えます。例えば、酸素カプセルをリース契約することにはどんなメリットがあるのでしょうか。最大のメリットは、契約期間が終了した後に、希望するなら酸素カプセルを買い取ることもできるということです。

仮にレンタルにした場合であれば、契約期間が終わったら返却しなければならないと規定されているのに対して、リースなら契約期間終了後に継続して契約することもできますし、買い取ることも可能となります。また基本的に言って、レンタルした場合は契約期間が比較的短いのに比べると、5年といった長期の契約も可能であるというメリットもあります。基本的には契約期間の途中で解約できないことが多いと言われているため、十分考慮してから契約に踏み切るのがポイントです。さらに酸素カプセルをリース契約する場合は、比較的安い価格での導入が可能であるため、初期投資にかかる金額をかなりの程度抑えることができます。

これも大きなメリットの一つと言えるでしょう。加えて、税金の面でも、購入する場合よりも大きなメリットがあると言えます。なぜなら、購入した場合には減価償却となるのに対して、リース契約にするなら毎月の経費として計上することができ、節税効果が高くなるからです。コピー機のリースのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です