初期コストが安く済むコピー機のレンタル

コピー機を用意したいけれど費用はかけられないというケースでは、レンタルで済ませるのが現実的です。購入するとなるとまとまった費用がかかりますし、価格を抑えるために古い中古のコピー機にするとすぐに故障してしまう恐れがあります。すぐに使わなくなる可能性もある状況では、いくら割安だと言っても購入するのは現実的ではありませんので、やはり数日間からでも借りられるレンタルにするのがお得です。短い期間しか契約しないのだから、故障した時には借りている側が専門の業者に修理依頼をしなければならないということもなく、修理に関してもきちんと対応してくれます。

様々な面でサービスが行き届いており、借りる時の審査もいりませんので、契約しやすい内容になっています。安いコストで導入した後は、必要な期間だけ使って返却できるのがレンタルの良さです。長くなりそうならレンタルだとコストがかさみますが、数か月単位の使用を考えている場合にはもっともお得な契約となります。コピー機はどんどん新しいものが出てきますので、新機種をどんどん試したい場合にも向いています。

借りているコピー機の所有権は貸主が持つことになるため、固定資産税の支払いもいりません。機種本体を購入してしまうと固定資産税がかかるため、本体価格以外の費用も考慮する必要があります。頻度が高くないケースでは購入を選択するとコストパフォーマンスが悪くなって、業績を圧迫することにもつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です