健康を脅かすねずみの駆除

ねずみは病原体の巣窟

ハト駆除を行うにはどんな方法があるのか

time 2021/05/09

ハト駆除を行うにはどんな方法があるのか

ハトが増えることによって鳴き声騒音やフンによる被害が起こります。特にフンは悪臭を放つほかにもフンをエサとするダニやゴキブリなどの害虫の発生源になることがあります。またクリプトコックス症やサルモネラ菌など重大な健康被害を引き起こすウイルスを媒介する可能性があります。しかし被害が発生してしまっても日本には鳥獣保護法でハトを捕獲することは法律で禁じられています。

そのため傷付けずに寄せ付けなくするためのハト駆除の方法を知っておく必要があります。まず有効とされているハト駆除方法は蛇や猫、カラスのダミーを置く方法です。これらはハトにとって苦手な動物であり目に入ると避けて近寄らなくなります。しかしハトは何度も偵察にくるという習性がありますのでダミーが動かないものだと気付かれてしまうと効果がなくなってしまいます。

また物理的にハトを寄せ付けない対策で効果が高いのはネットで囲ったりテグスを張る、猫よけマットを置く方法です。ネットで囲う場合は隙間なく張ることが大切になってきます。テグスや猫よけマットは手すりの上に置いておくことでそこにハトが止まれなくなり効果的です。設置するだけなので簡単なのでおすすめです。

ハト駆除に一番大切なのはハトにとって住みにくい場所にすることです。そのためには掃除をこまめに行うことです。きれいに掃除してあり片付いている場所はハトの住処の候補にならないのでハトが来ないことがほとんどです。

down

コメントする